トップ>ボランティア>エプロン応援団


ディスポ型エプロン応援団を結成!


地域の方々と、市内の訪問看護・介護事業所向けに
エプロン作りのボランティアを開始しました




新型コロナウィルス拡大に伴って、医療・介護従事者の方々は感染予防のため防護服やエプロンを身に着けることが必要になっています。これらは使い捨てタイプで、患者や要介護者に対応する際に毎回付け替えることでウィルス感染を防止します。

しかしこのエプロンが品薄となっており、特に訪問看護・介護事業の現場では入手することが非常に困難になっています。

プロビデントでは日頃お付き合いのある訪問看護・介護事業所からの「エプロンが手に入らない」「価格が高騰している」「1事業所で月に最低800枚は必要」との相談を受け、ポリ袋を使ったエプロン作りボランティア「ディスポ型エプロン応援団」を開始しました。

枚数が必要であることなどから、プロビデントの地元、千葉県流山市内の地域ボランティアの方々にご協力いただき、みなさんでポリ袋を使ったディスポ型(使い捨て)エプロンを作っています。近隣の千葉県柏市などにもこのボランティアの輪が広がりつつあります。

2020年4月下旬よりこのディスポ型エプロン応援団のボランティア活動を開始、2020年5月22日には完成したエプロンは2,000枚となり、6月18日には4,500枚を超えました。

流山市内にある訪問看護・介護事業所などにお届けし、お使いいただいています。

エプロン作りの作業の様子 その1


こちらは流山市在住のTさんのお宅でのエプロン作りの様子です。作業台や手は除菌し、マスクを着けて作業をしてくださっています。

「この活動のお陰で、巣ごもり生活も楽しくなりました」「自分たちの活動が事業所の皆さんの助けになっていて嬉しいです」とのことです。

エプロン作りの作業の様子 その2


こちらは流山市在住のNさんグループのエプロン作りの様子です。自治会館を週に1度借りて、数時間かけて作業をしてくださっています。

「少しずつメンバーも増えています」「看護・介護従事者の方々のお役に立てていて嬉しいです」との声もいただいています。

市内の介護事業所にお届けしています その1


2020年5月20日、流山市内の介護老人保健施設ハートケア流山に完成したエプロンをお届けしました。市内の他の訪問看護・介護事業所にも完成したエプロンをお届けしています。

介護事業所の方々からは、「このディスポ型エプロンは、市販品と異なり、両肩までカバーされるため安心感が高い」と言っていただいています。

市内の介護事業所にお届けしています その2


2020年6月1日、流山市内のみのり訪問看護ステーションに完成したエプロンをお届けしました。今回は1000枚のお届けです。今後も月1回ほどのペースでお渡しする予定です。

広がる善意の輪


ボランティアの輪は流山市を中心に広がっており、現在延べ40名の方々の賛同を得て推進しています。ボランティア人数の増加に伴い、各地域にボランティアを束ねるリエゾン(地域リーダー)の方をお願いしています。

今では、流山市のみならず柏市、松戸市など東葛地域を中心に活動の輪が広がってきています。東京都内でフルタイムで働きながらもエプロンを作成し、宅配便で送ってくださっている方もおられます。

ボランティア活動の思わぬ効果

 


流山市内でボランティアに参加してくださっている87歳の方。今までは新型コロナウィルスによる外出自粛の影響もあり、家で何もすることなくゴロゴロ。お風呂にも入りたくないような毎日でした。

しかしこのエプロン応援団参加によって、お風呂上がりにミニビール缶、その後にエプロン制作することが日課となり、生活にメリハリが出たそうです。ご家族もその劇的な変化に喜んでおられます。

また、エプロン応援団に参加し、エプロン制作をすることにより、「新型コロナウィルス感染対策の意識が高まった」「生活リズムが付けやすくなった」などの声もいただいています。






ディスポ型エプロンの作り方


45Lのポリ袋(ゴミ袋)を切るだけで作ることができます。
 ① 両端を切り開く
 ② 広げる
 ③ 折り目まで5cmほどの幅で切り込みを入れる
 ④ 両端10cmほど残して中央横に切れ込みを入れる

みなさんも「エプロン応援団」に参加しませんか?


新型コロナウィルスの第2波、第3波も予想されるため、介護の現場ではまだまだディスポ型エプロンが必要だそうです。

プロビデントではこのボランティアの輪を広げ、流山市内を中心に訪問看護・介護事業所の支援をしてまいりたいと思います。心ある方のご協力をお待ちしております。

当社ホームページのお問い合わせページからご連絡いただけると幸いです。



流山市や多くのメディアから取材を受けています


  • 2020年7月12日付け朝日新聞で活動について紹介していただきました。

  • 流山市の広報誌「広報ながれやま」の2020年7月11日号で活動について掲載していただきました。

  • 2020年7月1日、J:COMチャンネル(地デジ11ch)の番組「ジモト応援!千葉つながるNews~市川・浦安・東葛・東関東~」で紹介していただきました

  • 2020年6月26日、朝日新聞社が活動状況を取材しにこられました。

  • 2020年6月23日、流山市のホームページ「ぐるっと流山」に活動を紹介していただきました。

  • 2020年6月18日、NHKに取材していただきました。10月上旬にBS1の番組で放送予定とのことです。

  • 2020年6月3日、ちいき新聞(柏西版)に取材していただき、7月3日号に活動状況を掲載していただきました

サイトマップ